アパヴィラホテルは、若林区と青葉区のちょうど境目にあり、なんと徒歩圏内には仙台駅!
仙台駅自体が青葉区の端の方にあるので、違う区域であるアパヴィラホテルが近い理由はここにあります。
仙台駅からのアクセスが非常にスムーズです。もちろん、東西線が開通するとまた新しい仙台駅もできますので、東西線を使って仙台駅に行き、ホテルに向かうことが可能です。
そんなアパヴィラホテルを紹介します。

膨大な客室とシステム

アパヴィラホテルの部屋数はなんと610室!
シングル、セミダブル、ツインはもちろんのこと、広めの面積をとったデラックスツインも用意してあります。
お部屋の数が多いので、満室になることも少ないのではないかと思います。
また、スムーズに宿泊できるよう、フロントも広めになっています。更に、自動精算機もいくつか設置していますので、フロントが混んでいても機械ですぐに精算が可能です。
フロントが混んでいるとなかなかお部屋に行けないので、自動精算機はありがたいシステムではないでしょうか。

温泉と露天風呂

ホテルの中には天然温泉が湧き立つ大浴場があります。
旅行や出張でくたくたになってしまった体に、温泉のご褒美はいかがでしょうか。疲れも吹き飛び、快適な宿泊を楽しめるかもしれません。
また、露天風呂もついており、杜の都と呼ばれる仙台の雰囲気と風邪を感じながらゆったりと過ごすこともできます。
温泉には神経痛、筋肉痛、うちみ、冷え性、疲労回復などなど、いろんな効果がありますので、ぜひ訪れた際には温泉を利用してみましょう。

アパヴィラホテルの情報

ページの先頭に戻る