東西線の新しい駅に、六丁の目駅ができます。若林区の六丁の目という街に設置される駅です。
その駅の近くにあるビジネスホテルが、ラ・アロマ仙台。
住宅街が立ち並ぶ静かなエリアの中にあるビジネスホテルなので、喧騒から離れた落ち着いた雰囲気で過ごすことができます。
そんなラ・アロマ仙台について紹介します。

最高の眠りと癒やしを提供

ホテルではぐっすりと眠りたいものです。旅行であちこち回ってきたり、出張先の仕事で疲れたからこそ、快適な眠りを求めたいですよね。
ラ・アロマ仙台のベッドは、最高級のベッドと言われているシモンズを導入。ふんわりと包み込むような快適さがあり、最高の眠りを提供してくれます。
またそのシモンズのベッドなんですが、なんと全室に導入されているのです。
ビジネスホテルなのにこんな贅沢ができるなんて嬉しい話だと思いませんか?

宿泊以外でも利用できる

最近のビジネスホテルは、休憩のために利用するデイユースが増えてきました。
ラ・アロマ仙台もデイユースがあり、ちょっとの時間だけ休憩したい人によく利用されています。
最低2時間、最も長くて10時間も滞在できるので、観光の合間の休憩だったり、出張中にちょっと時間が空いてしまった時などに利用できます。
うっかり眠ってしまって、時間がオーバーしないように気をつけてください。

ラ・アロマ仙台の情報

ページの先頭に戻る